Biography

秋元孝介 Kosuke AKIMOTO

 

1993年、兵庫県西宮市に生まれる。

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。その後、同大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻を首席で修了。学内にて安宅賞、大賀典雄賞、三菱地所賞、クロイツァー賞などを受賞。

 

第13回兵庫県学生ピアノコンクール 最優秀賞・兵庫県知事賞。第7回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 銅賞。第31回ピティナ・ピアノコンペティション ベスト賞。第2回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール 第2位。兵庫県教育長より「ゆずりは賞」を受賞。第23回宝塚ベガ音楽コンクール 第2位・会場審査員特別賞。第22回ABC新人コンサート音楽賞を受賞。第10回パデレフスキ国際ピアノコンクール 特別賞を受賞。葵トリオとして、第67回ARDミュンヘン国際音楽コンクール ピアノ三重奏部門 第1位。

 

東京、大阪、神戸、福岡、札幌でソロリサイタルを開き、そのほかオーケストラとの共演、室内楽や伴奏など幅広く活動している。また、師の有森博とのピアノデュオ活動を全国各地で展開しており、ストラヴィンスキーの「春の祭典」を収録したCDが2017年6月にフォンテックより発売、特選版に推薦された。これまでに、日独交流150周年プレイベントコンサート、ヤマハ音楽大学フェスティバルコンサート、藝大モーニングコンサート、藝大室内楽定期演奏会、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなどに出演。浜松国際ピアノアカデミー、VYP国際ピアノアカデミーなどに参加。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー修了。平成27年度公益財団法人青山財団奨学生。平成29・30年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。

 

これまでに、緒方裕子、片山優陽、青井彰、有森博の各氏に師事。 

現在は演奏活動と並行して、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて研鑽を積んでいる。